10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

バイクでプチツー3 『桂離宮』 


苔寺を後にして、桂離宮へ向います。


今回の旅行で一番楽しみにしていた場所です。












桂離宮が近づいてきました。










DSCF3346-Edit-1-2
桂離宮の外壁は生の竹藪













自然たっぷり感満点です。















DSCF3376-1-3
門脇の外壁













中に入る前から、凄そうなオーラが感じられます。













DSCF3356-1-2
門の外の松














専属の庭師が何十年もかけて剪定してきたのでしょう。

ありえない枝振りにビックリです。












門内に入ります。




バイクは門の中に停めさせてもらいました。












DSCF3379-Edit-1-2
門内の松も凄いです















桂離宮内には、建物が点在しており、小道と庭がそれらを繋いでいます。























DSCF3399-Edit-1-2
御幸道















DSCF3383-Edit-1-2
御幸門











皮付き丸太で構成されています。

職人技ですね。















DSCF3414-1-2
外腰掛の小屋組














凄すぎます。

現場合わせで造るしかないですね。
















DSCF3425-Edit-1-2
小道














DSCF3427-Edit-Edit-1-3
松琴亭が見えてきました















DSCF3433-Edit-1-2
石の橋を渡ります
















DSCF3435-Edit-1-2
松琴亭に到着













茅葺入母屋造りです。












DSCF3441-1-2
松琴亭の内部
















DSCF3455-1-2
障子の四角い模様「市松模様」が有名です
















DSCF3471-1-2
綺麗な市松模様の障子
















DSCF3466-Edit-1-2
天然素材
















DSCF3440-Edit-1-2
庭の景色














DSCF3512-Edit-1-2


















DSCF3499-Edit-1-2
自然たっぷりの賞花亭















DSCF3542-Edit-1-2
ツツジと園林堂




















DSCF3568-1-2
園林堂


















DSCF3525-1-2
笑意軒へ











ここは茶室です。

















DSCF3528-Edit-1-2
雁行しています

















DSCF3530-Edit-1-2
窓からの景色が額縁のようです












腰壁の市松模様も綺麗です。













DSCF3536-Edit-1-2
簡素で贅沢な空間
















DSCF3562-1-2
石の小道



























DSCF3577-Edit-1-2
古書院へ続く石の小道


















DSCF3583-Edit-1-2
古書院と中書院が見えてきました












立派な襖絵が有るそうです。

しかし中は見られません。















DSCF3606-Edit-2-1-2
古書院、中書院、新御殿
















DSCF3610-Edit-1-2
古書院、中書院、新御殿2
















DSCF3611-Edit-1-2
古書院、中書院、新御殿3








似たような写真が続きます












DSCF3612-Edit-2-1-2
古書院へ















DSCF3622-1-2
月見台











ここで月を見るために桂離宮が作られたとも言われています。














DSCF3615-Edit-1-2
杉苔はちょっと色が悪い















移動します。














DSCF3634-Edit-1-2
月波楼










ここは月見のための茶室だそうです。













DSCF3650-1-2
小屋組みが職人技です














DSCF3654-Edit-1-2
窓からの景色が借景になっています















DSCF3655-1-2















DSCF3657-1-2
簡素で贅沢な造りです















DSCF3675-Edit-1-2
桂離宮にて




(参観には事前申込みが必要です)









撮影:ジュリアン/Julian
■掲載した写真の二次使用、無断掲載は、固く禁止します。

























にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



ブログランキング









テーマ: 自動車、バイク

ジャンル: 車・バイク

タグ: 桂離宮  宮内庁 

[edit]

« バイクてプチツー 『修学院離宮』  |  バイクでプチツー2 『苔寺』 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://julian100.blog28.fc2.com/tb.php/337-8c5f876e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)