08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

バイクでプチツー 『仙洞御所』 in 京都 


『仙洞御所』といっても、あまり聞いたことがない方もいるかも知れません。

1630年に完成した後水尾上皇の御所だったところです。

京都大宮御所に隣接しています。





仙洞御所の建築物は1854年の火災で焼失し、その後再建されず、現在では庭園と茶室のみが残っています。


よって、建物好きより、お庭好きの方にお勧めです。
















DSCF4521-Edit-1-2
建礼門









京都御所の正門「建礼門」を眺めながら仙洞御所へと向います。















DSCF4525-Edit-1-2
御車寄










御車寄は、大宮御所の建物前にあります。仙洞御所に入る際は、ここを通って入って行きます。















DSCF4526-Edit-1-2
屋根の飾り











菊の紋章が入っていて、格調高いですね。















DSCF4528-Edit-1-2
御車寄















DSCF4534-Edit-Edit-1-2
南庭と御常御殿












南庭には、松、竹、梅の木があり、別名「松竹梅の庭」と呼ばれています。












DSCF4836-1-2
松竹梅の庭の竹














DSCF4542-1-2
御常御殿












入母屋桧皮葺の書院造りで,京都御所の中で最も大きな建物です。

天皇が日常のお住まいとして使用された御殿です。

ここは見学できません。外から見るだけ。











仙洞御所へ入って行きます。















DSCF4545-Edit-1-2
額縁から見えるお庭













庭の見せ方が工夫されています。











DSCF4552-Edit-1-2
北池












以前は北池と南池に分かれていましたが、今は繋がっています。

北池は、もともとは大宮御所の池だったそうです。












DSCF4550-Edit-1-2
北池2

















DSCF4568-1-2
小道















DSCF4576-1-2
六枚橋










この近辺に、かつて紀貫之の邸宅があったと言われています。
















DSCF4591-Edit-1-3
小川を渡ります
















DSCF4599-Edit-1-2
美しい曲線美















DSCF4612-Edit-1-2
土橋















DSCF4623-1-2
中島と石橋















DSCF4628-Edit-1-2
北池の景色
















DSCF4642-Edit-1-2
北池周辺にて















DSCF4650-1-2
北池周辺にて















DSCF4660-1-2
紅葉橋











この橋が北池と南池を繋いでいる場所です。













DSCF4667-1-2
小道















DSCF4672-1-2
紅葉山











秋の季節は紅葉が綺麗です。(空想)














DSCF4673-Edit-1-2
南池へ















DSCF4680-Edit-1-2
八ツ橋










藤の季節は藤棚が綺麗です。(空想)












DSCF4694-Edit-1-2
八ツ橋と州浜












敷き詰められた石は一升石と呼ばれています。

石一個を米一升と交換したといわれています。砂浜をイメージした場所です。












DSCF4711-1-2
寒水石灯籠












水戸黄門から贈られたものだそうです。












DSCF4717-1-2
南池と醒花亭















DSCF4720-1-2
小道















DSCF4743-1-2
醒花亭へ



















DSCF4752-Edit-1-2
醒花亭














南池の最南端にある、杮葺、数寄屋造りの建築です。














DSCF4788-Edit-1-2
醒花亭















DSCF4779-1-2
南池















DSCF4812-Edit-1-2
又新亭へ














DSCF4816-Edit-Edit-1-2
又新亭










「ゆうしんてい」と読みます。


明治17年に近衛家から献上された茶室だそうです。
















DSCF4823-1-2
丸窓













江戸末期に丸窓が流行ったそうです。













DSCF4830-1-2
又新亭












簡素ながら美しい茶室です。











DSCF4833-Edit-1-2
又新亭







仙洞御所にて









撮影:ジュリアン/Julian
■掲載した写真の二次使用、無断掲載は、固く禁止します。








日本の美 桂離宮写真集

日本の美 修学院離宮写真集

My Bike GN125H 写真集

「しまなみ海道風景写真集」 Beautiful JAPAN Photo Gallery NO.3 Shimanami-Kaido photos (English Edition)













にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



ブログランキング






テーマ: 自動車、バイク

ジャンル: 車・バイク

タグ: 仙洞御所 

[edit]

« 京都大原 三千院 宝泉院 寂光院  |  バイクてプチツー 『修学院離宮』 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://julian100.blog28.fc2.com/tb.php/339-cdd6e1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。