10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

シンギュラリティ 


最近、人工知能の本を読んでいます。

人工知能が進歩して、人類を超える瞬間が20年~30年後にやってくると言われています。
その瞬間のことを「シンギュラリティ」と呼んでいます。
いったい何が起こるのか、全く想像がつきません。




楽観論者と悲観論者に分かれていて、全く違った予測をしています。




その「シンギュラリティ」がやってくる前から、人類の生活がかなり変わると予測されています。
10年後に無くなる職業が予測され、話題になりましたね。




例えば、2020年には、無人運転が可能になると、トヨタが発表しています。
無人運転が可能になると、タクシーの運転手が不用になります。
多くの運転手が失業するかも知れません。

タクシー料金は人件費が大半を占めていますから、
運転手が不用になれば、タクシー料金が大幅に下がると予測されます。
タクシー料金が下がると、車を買う人が減ると予測されます。
車を買う人が減ると・・・・

自動運転一つとっても、世の中が大きく変わりそうです。




多くの職業で人工知能が使われるようになり、人が要らなくなります。
すると失業率が増えます。
オフィスもこれまでほど要らなくなります。
するとオフィス空室率が増えます。

東京駅周辺では、大型ビルが沢山建築中ですが、誰が入居するのか・・・・



いろいろな問題が発生しそうです。


人類のために作ったものに、人類が悩まされる・・・
まるで原子力発電所のようなもの、それが人工知能かもしれません。














テーマ: Google

ジャンル: コンピュータ

タグ: 人工知能  シンギュラリティ 

[edit]

« Pokemom Go  |  POINTER RACE »

この記事に対するコメント

そんなに思った通りにはならないのではないでしょうか。
その分、人類でなければ創造できない仕事に多くの人が就くと考えます。

上野 #- | URL | 2016/07/06 21:49 * edit *

Re: タイトルなし

人類の歴史からみれば、常に誰かが失業し、常に新しい職が生まれていますね。
自分さえ磨いていれば、悲観する必要はないと思います。

ジュリアン #- | URL | 2017/01/19 19:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://julian100.blog28.fc2.com/tb.php/364-773c5a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)